いきなりこんなこと書くのもなんですが、いわばルビというのはそもそもは贅沢品というか、あってもなくてもいいとまでは言わないけどなくても致命的に困るものでもないというか、だいたいメインの文字の4分の1くらいの面積でしか表示されない以上、例え目に入らなかった場合でも問題が起こらないようにしないといけないわけです。ただでさえWebというのは見る側の環境の差が非常に大きく、例えば私はPCで書いたり読んだりしてるからみんなもPCとかで読むっしょ? と思っていても実はむしろタブレットやスマホでよく読まれているなんてよくあることで、特にスマホに至っては小さな本文の上に1ミリあるかないかくらいのレベルのルビが乗っている可能性もあるわけで、そんなの誰も読んではくれないわけで、要するに永遠力暴風雪エターナルフォースブリザードとか死魔殺炎烈光ディアボリック・デスバーストとか闇魔超大爆撃エヴィルナイト・ビッグバーンとかいうむしろルビの方を読んでほしいです的な使い方はあまりよろしくない、ということでもあるわけで、言ってみればルビを振ったのに相手には読んでもらえずに空振り、という由々しき事態もありえるわけです。ていうか古いAndroidとかはブラウザーからしてガチにルビ対応してないので、格安SIMを古いスマホに突っ込んでる人とか割とルビ読めてない確率は高いです。傍点も然り。

それでもルビを振りたい、振って振って振りまくりたい――という現代的Web小説家の要望に応えんと開発したWordPressプラグイン「Simple Ruby」ですが、この度まさかのメジャーバージョンアップを行いました。

カクヨム」とか「小説家になろう」の《 》を使う記法が使えるようになったので、カクヨム用に書いたのを手直しせずにそのまま公開できます。

続きを読む »

新年のおよろこびを申し上げます。

以前、ルビや圏点(傍点)を簡単に入力する為のコードをドヤ顔で公開したのですが、その内容が非常に不親切であった為、きっと読んだ人には「そうなんだ! すごいね!」くらいの感想しか抱いてもらえてないだろうなぁ、と思いながらの年越しでした。

そして迎えた2016年、この点を挽回する意味を込めて、前述の記事のコードを改良の上、プラグインとして実際に公開することにしました。

WordPressのプラグインを公開するというのは、他人のWordPressの使用方法に図々しくも介入し、他人のブログ人生ライフに影響を及ぼすことに他ならない――そんなことをこんな吹けば飛ぶ塵芥のようなブログがやっていいのだろうか? プラグインを使用した事により被害を被るブロガーの苦悶を直視し悲嘆の声を聞き留める覚悟はあるのか? とずっと自問自答してきましたが、もう何も考えずに公開しようと思います。何かあった時は全てを棄てて故郷に帰るよ……

続きを読む »

大晦日ということは、2015年も今日限りということです。

私の現状としては、例年休みの初日に行う大掃除をまだやっていません。もしかしたらマツイ棒を振り回しつつ、ありがたい除夜の鐘に耳を澄ましながら、緑のたぬきにデンキポットのお湯を注ぐ事態になるかもしれません。
そして年が明け、仕事始めの日。連絡のつかない私を不審に思った会社の同僚が、私の部屋を訪ねると――そこにはフタをした緑のたぬきと、それを見つめたまま石化した私の姿が――そう、お正月さんの準備を終えることのできなかった私にはお正月さんがやって来てくれず、永久に2015年12月31日23時59分59秒から先に進めなくなってしまったのです。何が起こっているのか理解できず立ちすくむ同僚。冷たく淀んだ空気の中で、私の3分間が凍り付いたまま永遠に終わらない――

なんて恐ろしいことにならないように早く掃除を始めればよかったわけですが、電撃小説大賞で大賞受賞を狙う私としては、研鑽を積む一環として、投稿機能が先行公開された新しい小説投稿サイト「カクヨム」に登録を行わないわけにはいかなかったのです。

続きを読む »

DON'T BE EVIL 2015 WINTER

大晦日まであと11日ってどういうことなの

ということで最近の私は、ハードディスクの中の大掃除に着手しています。
個人的には、頻繁に使うソフトウェアとか、頻繁にアップデートを繰り返すソフトウェアとかは、ログファイルとかバックアップファイルを溜め込んでいそうなので、一度すっきりアンインストールしてから入れ直したいんですよね。

頻繁に使って、頻繁にアップデートを繰り返すソフトウェア。
うんそうだね。Googleのソフトウェアだね

続きを読む »

お金は「みんながお金と認識してる」というのが大前提なわけですが

今は製造されていないけど、製造されているお金と同じように使うことができる日本銀行券のことを俗に「旧札」といいます。
この季節に「旧札」絡みの話となると、よく披露されるのが

1.コミックマーケットで旧千円札を手渡されたピッチピチの売り子さんが『偽札』だとはしゃいでiPhoneで激撮、ツイッターにアップロード
2.親しい人が「それは偽札ではないヨ」と助言する
3.知らない人がやってきて、新人類!新人類が発掘された!と言わんばかりにリツイートされる
4.トレンド入りを果たし、トゥなんとかにまとめられて『べらんめえ、教養のねえバカッターめ』『てやんでえ、見たことねえなら仕方がねえ、教養ねえとか言うんじゃねえ』といったコメントが大量に付く
5.ツイート主がなぜか謝罪する
6.解散

というネタであり、コミケ参加者ならずともグッとくる風物詩です。今年もあるのかな。

ところで旧札旧札と言いますが、実際どれだけ古いお札までが使用可能なのでしょうか?
イメージとしてはまあ百円札までじゃね? とあやふやだったのですが、何となく気になったので調べてみました。

続きを読む »

1 / 812345...最後
スポンサーリンク