カテゴリ「ライフハック関係」

Phantom of Opera
Phantom of Opera

昔、auSkypeを「禁断のアプリ」として大規模にフィーチャーしてましたね。

CMで流れていたLady Gagaの「Poker Face」がとてもかっこよく、当時ガラケーで十分と思っていた私もスマートフォンに多少憧れたような記憶があります。
で、懐かしいなあれから10年ぐらい経つのかな、と思って調べてみたら、2010年のキャンペーンでした。まだ5年しか経ってなかったのか……

続きを読む »

サジェスト機能もあるよ
サジェスト機能もあるよ

“弘法筆を選ばず”といわれます。
一般的には「道具のせいにしたらあかん」という意味に解釈されていることわざです。
決して「弘法は自分で筆を選ぶだけの知能がなかった……」という意味ではありません。

その一方で、もしあなたがライトノベル作家を目指して小説の公募によく応募している人なら、私が一次選考を突破できないのはどう考えても道具が悪いという状況もあるかもしれません。
そういう場合は、道具を変えてみる、という発想も必要になってくるでしょう。弘法さんも「俺は選ばんよ」なんて言ってますが、「本当は俺も選べるもんなら選びたかった」と言い遺して壮絶な死を遂げたのではないでしょうか。知らないけど。

続きを読む »

作家を目指す人なら、自分に合ったテキストエディターを求めてネット上を彷徨ったことがきっとあるでしょう。
私もパソコンに触り始めた当初からいろいろと使ってきました。その当時まだシェアウェアではなかったEmEditor(アイコンのダサいやつ)に始まり、しばらくはTeraPadを使い続け、CSSとか本格的に書き始めたのでHeTeMuLu CreatorとかStyleNoteとかの多機能エディターを通常のエディターと兼ねて使うようになり、でもそれだと流石に扱いにくいのでやっぱりサクラエディタとかも使ってみたりしつつ、ここ一年ぐらいは個人使用ならフリーのEmEditorに戻っていたところです。

続きを読む »

止めちゃった。

遅いかもと言ってくるけどそんなに遅くはない(と思う)
遅いかもと言ってくるけどそんなに遅くはない(と思う)

Windowsの自動インデックス機能というのは、ユーザーが何もしてない時に、Windowsが裏でこっそり自動的にファイル検索用の索引インデックス、極端に言えば検索で使うためのファイル名一覧を作ってくれる機能です。
ファイル一覧がないと、一つ一つファイルの名前を確認する→検索ワードにマッチするものをリストに挙げる、としなければなりません。これは大変です。マシンパワーも要るし、遅いかもしれません。
一方ファイル名一覧を作っておけば、その中を検索するだけで同じ結果が得られます。超速くてスマートです。まあ頭いい人がいるもんですね。

続きを読む »

2 / 212
スポンサーリンク