最近Chromebookってあんまりニュース聞かなくなったけどどうなったんだろう。
Windowsがwith Bingで無料化しちゃったので安さの面では横並びっぽいし、Chromebookを積極的に使ってるっていうブログ記事もあんまり見ない気がする。やっぱり日本ではまだまだ普及してないんだろうか。
やっぱり趣味で使うというよりは教育用とか仕事用とかなんだろうか。オフィスっぽいツールとメールソフトがあるから必要十分ではあるけど。

個人的にはぶっちゃけWindowsのノートが中古でも同じ値段で手に入るならそっち買っちゃうよなぁという……。
とにかくWindows8.1は避けたい、Windows7最高、っていう人が多いみたいですが、Windows8.1ってそんなに悪くないですよ。もともと私は半透明はあまり好きじゃなくてWindows7でも半透明無しにして使ってて、Windows10で半透明ウィンドウが戻ってくるって話聞いて「Windows8.1から10に無償アップデートしようか割と迷ってる」というくらいなので……。明らかにパフォーマンスが良くなってるというなら考えるけど、それ以外にメリットあるんだろうか。少なくとも私はWindows7よりは8のほうが好き。
ただ8.1にマイクロソフトの「迷走感」があるのはまあ認める。それは私もぶっちゃけそう思う。

話がそれましたが、ところでGoogle Chromeの最小フォントサイズって10pxなんですね。
まあ10pxより小さい文字って普段ほとんど使わないからいいんですけど、例えばネット上で小説とか文学作品を公開している人にとっては困るだろう点として、10pxんですよね。文字の見やすさの為の制限というのはわかるんだけど、必ずしもぱっと見読めなくてもいい文字もあるという。

ルビの使い方はそれぞれで、特にライトノベルではむしろ読んでもらいたいルビという性質のものもあると思う(超電磁砲レールガンとか)んですが、本当に普通にルビを振りたい人もいるわけで、そういう人にとってはルビって読めるか読めないかぐらいの大きさでもいいんですよね。薔薇ばらとか醤油しょうゆとか。

ただCSSで10pxより小さい文字を表示する方法もあるらしいので、そのうち試してみようと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone