サーバーをさくらのレンタルサーバに移行してみました。
実はさくらのレンタルサーバは使ったことはあったんですが、を設置するのははじめてなので、ある意味初めてさくらのレンタルサーバでサイト公開しているということになります。
、というのが気になる人もいるかもしれませんが、そこはあんまり気にしてはいけません。世の中には気にしてはいけないことがいくつもあります。それは大抵気にもならないレベルでひっそりと潜んでいるので気にする・しないという段階フェーズには到達しませんが、ふと世の中に誰にでもわかる形式でぽっと現れて皆さんに「あれはなんだったんだろう」という思いを残していったり、その正体を深追いし過ぎた人たちが頭からばりばりと食われちゃったりするのです。おそろしいですね。さくらのレンタルサーバとは何の関係もないですね。というわけでさくらのレンタルサーバーの良いところをご紹介します。

1.なんてったって信頼感

信頼感。
信頼感なんてそうそう得られるものじゃありません。筆者だって何年も何十年も真面目に生きてきましたが、友人から信頼感を得られないどころか友人さえ得られません。でもさくらのレンタルサーバさんは個人サイトの黎明期からリーズナブルな価格で標準的なレンタルサーバーを提供することでたくさんの人の信頼を得、たくさんのユーザーを得てきました。特に同人系にはさくらの熱心なユーザーが多いです。これは早くから同人活動に一定の理解を示す感じの利用規約を定めていたことが一因と言われています。そして他の類似サービスのようにそれを殊更にアピールするわけでもありません。大人です。

2.安いのに安定、そして速い

同価格帯でという前提ですが、さくらより速いサーバーは多分あるでしょう。同じくさくらより安定してるサーバーも……パッとは思い浮かびませんがまあ多分あるんじゃないでしょうか。
でもそれが高いレベルで両立しているのは、と言われれば、やはりさくらのレンタルサーバかなという感想です。
速さに関しては、特に各レンタルサーバーの応答速度を計測して公表してる人がときどきいて、データとして有用なのはわかるし最速を求める気持ちも理解はできますが、それにこだわることに私はあまり意味があるように思えません。たとえばサイトが表示されるまでの時間が1秒遅いと何人ユーザーが減る、といった文句も時々目にしますが、それって本当なのでしょうか。これは速さにこだわる人に対する揶揄などでは決してなく、1秒遅いと見てくれなくなるユーザーってどういうユーザーなんでしょう。5秒以内に読み込みが完了しなかったタブを自動的にボッシュートするようなアドオンをブラウザーにインストールしている……とか?(ただ何時まで経ってもバックグラウンドでタブが読み込まれてて、もういいや閉じようと思ったら間一髪で読み込みが終わった……、というケースはあるかもしれない。)
改善はとてもいいことですよ。でも固執し始めるときっといいことはあまりありません。何でもね。

完全に話がそれましたが、安定性と速さが両立してるという点でおすすめです。

3.ググればだいたい何でも解決する

あなたが「あれやりたい」と思ったとき、その「あれ」は既に数百人がやっていて、そのうち数十人はブログ記事でその方法を紹介しています。
さくらを選ぶだけでマニアックなマニュアルが手に入るという塩梅です。

4.ファイルマネージャーが超便利

これは他のブログではあまり言及されていないので強調しようと思いますが、さくらのレンタルサーバのファイルマネージャーはかなり高機能です。しかも全プランで使えます。SSHのないライトプランでも、SSHでユーザーがやるだろーなという感じの操作がだいたいできるようになってます。
ファイルのアップロード・ダウンロードは言うまでもなく、ファイルの新規作成、複数ファイルを自動でzipやtar.gzにしてダウンロード、サーバー上で圧縮・展開、テキストファイルの編集、ドラッグアンドドロップで移動とか、正直これがあればSSHいらないんじゃね? ライトプランでもこれ使えるってさくらインターネットさん的に戦略ミスじゃね? というレベルです。

ユーザーがやりたそうなことで唯一ファイルマネージャーでは不可能なのは、WordPressとかMovable Typeとかのでかいzipファイルをサーバー上に直接ダウンロードしてくること(SSHでいうところのwget)ぐらいでしょうか。まぁそれぐらいは普通に自分のPCにダウンロード→サーバーにアップロード、とするだけです。たまにはFTPソフト使うのもいいものです。ヒーリング効果がありますよ。ないか。
しかし数分に1ファイルだけとかいう制限付きでもいいので、wget的な機能が備わったらもう何にも言うことはないなぁ……。むしろこれを実装してしまうと他のレンサバに対して無慈悲すぎるのであえて実装してないんだろう、と思うことにしています。

5.プライベートな情報をきちんと管理してくれてそう

プライバシーマークを取得しているらしいです。
プライバシーマークなんて金出しゃ取れんだろー? と思ったら大間違いです。アレって取得できるレベルのセキュリティ体制とかそれなりの投資が必要になるし、結構めんどくさいんですよ。少なくとも個人情報を印刷した紙が勿体ないからと言っておトイレの張り紙に流用したりなんかできないです。結構不自由。
まあプライバシーマークなんてなくても、私の中でのさくらインターネットの信頼感は揺るぎません。これからもよろしくお願いします。

さいごに

まあレンタルサーバーの何を重視するかは人それぞれですが、価格だけで決めてる、という人は、さくらのレンタルサーバをお試しで使ってみるといいかもしれません(2週間のお試し期間もあるので)。
それでは。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone