私は早めに帰宅する時はだいたいまっすぐ帰るんですが、夜遅く帰宅する時はテンションが高いのか何なのか、途中でコンビニに寄ってしまうという悪い癖があります。
しかしその甲斐あって(?)発見したナチュラルローソンの宇治抹茶のショートブレッドが美味しかったのでメモ。

※本当は写真を載っけたいんだけど大人の事情で保留中。しばし待たれよ。
※写真載っけたかったんですが、手持ちのデバイスから写真が転送できない……なんだろうこれ。
メール添付で送ろうとしてもなぜか送信できないので、写真の掲載あきらめました。ごめんなさい。

パッケージ写真のイメージで袋開けてみたら以外と小さかった……
普通のプレーン味っぽいのもあったけど、なぜか抹茶味をチョイス。わたしは迷ったら何はなくとも抹茶味という選択をする人間です。クッキーしかり、アイスクリームしかり、抹茶オレしかり。もしかしたら私は利休の魂を継いでいるのかもしれない。その割にはホンモノの抹茶はほとんど飲んだことないですが。

ショートブレッドというもの自体初めて食べたけど、ほんのり甘くて、ビスケットやクッキーよりも確かに「ブレッド」という感じがする。なるほどこれは確かにビスケットでもクッキーでもなくブレッドだな。無理矢理例えるなら、カロリーメイトをお菓子っぽくして、少しかちっとさせたという感覚だろうか(例えが下手でごめんなさい)。これはなかなか言語化しにくい食感なので、最寄りのナチュラルローソンに売ってあったら是非お試し下さい。フツーのローソンにも売ってあるかもね。
利休もこれならびっくりしてくれるんじゃないかな。

ということで皆食べるといいと思う。

おい、何がショートブレッドおいしいだふざけるな

キムワイプでも食ってろ

2019年7月11日追記。この投稿が、当ブログの最初の投稿です。
2015年5月1日公開ということなので、平成が終わり令和が始まる、ちょうど4年前にブログが始まったわけですね。

そんな記念すべき投稿は、お読み頂いた通りの内容です。
「帰りに買ったショートブレッドがおいしかった」。これはもう完全にただの感想ですね。写真すらなく、まさにチラシの裏という言葉がよく似合う内容になっております。
ちなみに文中にあるナチュラルローソンはまだ健在です。普通のローソンになりましたが……

それにしてもどうしてこんな誰の何の役にも立たない――若者言葉で言えば誰得――な投稿をしたのか、と思われてもしょうがないわけですが、これには一応理由があって、この投稿を作成した当時、「Google Adsenseの審査に合格しなければならない」という境遇に置かれていたのです。

ちなみに、Google Adsenseというのはブログに貼る広告のことです。
もしあなたが純真で若い方なら、「サービス側から強制的に広告を入れられるならまだしも、どうして自分のブログに進んで広告を設置する必要があるの……?」と思ったりするかもしれません。ただこれが大人になってくると、広告を貼りたい、いくらでも貼りたい、なんなら皮フに直接広告貼ったってかまわんとさえ思いはじめます。時の流れってこうも残酷なんですね。

まあそれはさておき、Adsenseの審査に合格するには、「当たり障りのない記事を、それなりの分量、それなりの数、それなりの期間で投稿する」ということが求められます。Googleさんとしては、それにより「ある程度投稿を作成できる能力があり、かつ広告を出す先として危険ではない人物」であることを判断するわけです。
つまり「私は真人間ですよ、しかも記事を書く能力がありますよ」というアピールをしなければいけない、ということになります。

つまりそれを実践しようとした最初の投稿がまさにこの投稿なわけで、本当は他にもこういう感じの投稿はいくつかあったのですが、加筆したところで救いようがない内容だったのでほとんど消してしまいました。悪しからずご了承ください。

なお、Adsenseの審査の方は特に突っぱねられることもなく合格したため、公開してためになる苦労話というのも特にありません。もっとも一発で合格したこととその後きちんと収益が上がっているかは全く別の話なわけであり、まあその、アレです。1日2桁いかないくらいかな。

追記は以上です。