タグ「Movable Type」

SQLite IntegrationというWordPressのプラグインがあります。

WordPressは一般的にMySQLでしか動かないので、レンタルサーバー会社はMySQLを使えるプランこそ「WordPress対応プラン」だとして推してくるわけですが、このプラグインを使えばSQLiteでも動かせるようになります。

具体的に言うと、さくらのレンタルサーバでいえばスタンダードプラン(515円)ではなくライトプラン(129円)、定期的なセキュリティインシデントに定評のある某社のレンタルサーバーでいえばライトプラン(324円)でなくエコノミープラン(108円)でもWordPressを動かせるようになる、という代物です。毎月216円から386円くらい浮かすことができ、1年でコンビニコーヒー24杯分の経済をもたらします。

MySQLと比べると負荷に弱いという面はあるものの、公式サイトで「小規模、中規模のウェブサイトに最適」とされていることからもわかる通り、3人寄れば潰れちゃうというほどよわよわではなく、ある程度なら耐えます。すごいやつだ。

続きを読む »

Movable Typeで生成したページ内のURL(リンクURLや画像URL)は普通はhttp://で始まる絶対URLになりますが、これを相対URLにする方法です。
プラグインは使用しませんが、少しテンプレートをいじります。あとグローバルモディファイアreplaceを使用します。

絶対URLはGoogleさんがほとんど公式に推奨してることもあるし、特別な理由がなければ絶対URLのままでいいと思うんですが、

・ソースが長くなるのがやだ
・FTPで落とせばオフラインでも見られるようにしたい
・別のサーバーに転送して公開したいので絶対URLだと困る

とかいう場合はむしろ相対パスにしようと思うわけです。
でもプラグインとか探すのはめんどくさいし、テンプレートだけで済むならそれに越したことはない、ということで。

続きを読む »

今はブログツールと言えばほとんどWordPress一択という感じですが、かつては「Movable Type」というブログツールの方がよく利用されていました。
わたしはどっちもよく使うので、どっちのメリット・デメリットもそれなりに把握しているつもりです。なので、どちらかだけ知ってる、という人に、もう一方がどんな感じなのかを紹介する意味でも、Movable Type と WordPress の比較を、バトルという形式で書いてみようと思います。

いろんな項目を比較してみて、それぞれについて勝負してみましょう。
一体どっちが勝つのでしょう。Movable Type派の私としては超楽しみです!

続きを読む »

スポンサーリンク