SQLite IntegrationというWordPressのプラグインがあります。

WordPressは一般的にMySQLでしか動かないので、レンタルサーバー会社はMySQLを使えるプランこそ「WordPress対応プラン」だとして推してくるわけですが、このプラグインを使えばSQLiteでも動かせるようになります。

具体的に言うと、さくらのレンタルサーバでいえばスタンダードプラン(515円)ではなくライトプラン(129円)、定期的なセキュリティインシデントに定評のある某社のレンタルサーバーでいえばライトプラン(324円)でなくエコノミープラン(108円)でもWordPressを動かせるようになる、という代物です。毎月216円から386円くらい浮かすことができ、1年でコンビニコーヒー24杯分の経済をもたらします。

MySQLと比べると負荷に弱いという面はあるものの、公式サイトで「小規模、中規模のウェブサイトに最適」とされていることからもわかる通り、3人寄れば潰れちゃうというほどよわよわではなく、ある程度なら耐えます。すごいやつだ。

続きを読む »