止めちゃった。

遅いかもと言ってくるけどそんなに遅くはない(と思う)
遅いかもと言ってくるけどそんなに遅くはない(と思う)

Windowsの自動インデックス機能というのは、ユーザーが何もしてない時に、Windowsが裏でこっそり自動的にファイル検索用の索引インデックス、極端に言えば検索で使うためのファイル名一覧を作ってくれる機能です。
ファイル一覧がないと、一つ一つファイルの名前を確認する→検索ワードにマッチするものをリストに挙げる、としなければなりません。これは大変です。マシンパワーも要るし、遅いかもしれません。
一方ファイル名一覧を作っておけば、その中を検索するだけで同じ結果が得られます。超速くてスマートです。まあ頭いい人がいるもんですね。

なぜ止めたのか

さて、私の今使っているコンピューターのディスクは、HDDではなくSSDです。
SSDといえばまあ速くて静かなのがウリですが、HDDに比べてあまりにも書き込み回数が多いと速く壊れるというのが難点です。
儚いですね。

当たり前ですが、インデックスは自動作成された後、ディスクに保存されます。Windowsを普通に使っていればファイル構成やファイル名はがんがん変わっていくので、何かするたびに大なり小なりインデックスの変更が行われてSSDへの書き込みが発生するかもしれません。極端な話、万一ファイルに何らかの変更を加えるだけで、ディスクに保存されたインデックスが上書き保存されているとしたら、SSDへの書き込み回数はインデックスを作成しない場合と比べて二倍になってしまうわけです。ということは、もしかして寿命が二分の一に……?

……というのは極端な話で、実際はもっと頭のいいやり方をしているはずですが、特にWindowsの検索機能を普段使っていないのにインデックスのディスクへの書き込み回数が積もり積もっていくのは、そのうちデビュー作で印税稼ぎまくってSSDを箱買いできるようになる予定の私でもあまり気分が良くありません。

あとSSDはHDDと比べて容量も少なめなので、使われないデータにディスクスペースを取られてしまうのもちょっとアレです。

どうですか? 自動インデックス生成、止めたくなったでしょう?

どうやって止めたのか

普通のブログであれば、ここで具体的方法を図解入りでご紹介する訳ですが、Windows7の場合でも、Windows8.1の場合でも、検索すれば上の方に出てきます。なので専門家におたずねください。
でもそれだけではユーザービリティーもへったくれもないので、リンクをご紹介します。

私はWindows8.1なので、ここを参考にしました。
まさかのマイナビだよ。でも手取り足取り書いてあるのでよくわかった。
寄らば大樹の陰。

Windows 8.1ミニTips (66) 検索機能をあまり使わないなら…「インデックスサービス」を無効にする | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/column/win81tips/066/

一つ補足ですが、「インデックスが作成された場所」ダイアログのチェックボックスをオフにするところは、フォルダーのオプションで「隠しフォルダー」を表示する設定にしてからやってね、ということのようです。一部フォルダー(「スタート メニュー」とか)は隠しフォルダーなので表示されず、チェックをオフにできません。
私はこれで延々と悩みました。一時間ぐらい。

Windows7ですか? 検索すれば山のように出てきますが、例えばこちらのページとかわかりやすい。

Win7 TIPS インデックス(高速検索)を無効化 – カチュアの館
http://kachua.s151.xrea.com/win7/tips/index/

止めると、一番上に貼った画像のように、「遅いかもよ」と言ってきます。謙虚ですなあ。

で、止めてから何か問題があったか

止めちゃったわけですが、全く困ってません。
まあそもそも使ってなかったから止めたわけで、もちろん困らないわけですが。

時々検索をすることもありますが、インデックスがなくても検索はできます。個々のファイルをいちいち調べるので遅くなるだけ。
とはいえSSDなので、そこまで遅いなぁ、という感じもありません。検索なんて時間かかってもいい、その為のマルチタスクじゃねえか、という場合も、やはりOFFにしちゃうのがおすすめです。

ああかわいいよSSD。薄いし小さいし速いし。
PCユーザーなら誰しもそんなSSDちゃんの儚い寿命を一日でも長くしてあげたいと思っていることでしょう。
あなたのSSDちゃんの寿命が一日でも伸びますように。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone